読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引き寄せの法則!~こころのたまご~

わかりやすく引き寄せの法則を日常で使ってもらえるようにお伝えしていきたいと思っています。

60時間の陣痛のお話し②

こんにちは。

勝手に白熱して書いてしまっている

「私の主産、陣痛日記」です笑

 

今日は、2日目の夜のお話し。

この日はもう陣痛も5分間隔くらいに来ていて

いつ出てきてもおかしくない状態です。

ですが本当に全然出てくる気配のないわが子。。。

 

父親は

「通帳の番号を教えろ」とかいうし

旦那は自分が眠いからすぐ帰るし

なんて悲しいんだ、、とは思わずそうです。

心は

「菩薩のように、穏やかに」

です。

 

朝になり、主人も帰り

朝の検診。

子宮口は前回になっていましたので

本当にいつ出てきてもよい状態です。

 

破水の時点からすでに30数時間経過しております。

私ももうそろそろ菩薩パワーが時折切れそうになってきました。

 

でも!!

私はやり遂げるぞ!

謎のパワーでその日は子宮口全開、陣痛も3分とか1分とかの間隔でした。

恐怖ですよ、、、ここからが。

 

ご出産を経験したことのある

女性の皆様ならお分かりいただけるかと思いますが

本当に、今まで経験したことのない痛みなので

言葉には表せないなんとも言えない痛み。

夕方になり、私は発熱が始まりました。

ですが私は一人です。

 

主人も両親もいません。

(てか、私が熱を出したことも今では忘れている旦那)

約二日間陣痛に耐えてきた私の体は本当に疲れ果てておりました。

このあたりから意識も記憶も菩薩パワーも切れてきます、、、

後から聞いた話だと何度か分娩台に乗ったようですが、それでも生まれてこず。。。

かわいそうだからと、個室に通してもらいました。

 

その晩、陣痛で体力が落ちすぎているので少しだけでも眠れるように

点滴してもらいました。

促進剤も打っていますし時間ももう2日以上たっている。。。

 

私は思いました

「もう、この子は出てこないんじゃないかと・・・」

もちろん普通の精神状態ではないので

菩薩の心をいくら思いがいても

だんだんむしばまれていきます。。。

 

とにかく、いきむことだけおさえ

ただただ、陣痛の感覚が「0」になる瞬間だけを待ち続けました。

 

さすがに

のんきだったうちの家族も、仮眠ばっかりしているうちの旦那も少しづつ私のことを考えてくれるようになってきました。

 

陣痛促進剤は、1日の投与限度があるため

ずっとは打ってもらえません。

さすがに50時間くらいたってきた私は、もう促進剤を打ってもらえる次の日の診察を本当に本当に心から待ちわびておりました。

 

次の朝もうこの辺は意識はありません。

促進剤を打ってもらい

この時間までに生まれなかったら帝王切開をしましょう。

と言われ

先生に「今すぐに切ってください!!」と多分伝えていたと思います。

 

その後も分娩台に乗るのですが一向に陣痛の間隔が0にならない、、

10秒とか5秒とか間隔が開いちゃうのですよね。。。

 

そしてついについに!!

なんと、帝王切開になるといわれていたその時間ぴったりに

私の娘はこの世に誕生してきたのでした。

 

そして、相変わらずなんも考えないうちの旦那は

「私の叫びで産声が聞こえなかった」などということを言い、

生まれたばかりの赤ちゃんの動画は看護師さんの襟にピントが合っていて赤ちゃんがみえないという本当にびっくりするようなことばかりしでかしました。

 

出産は、本当に自分自身や相手の素の感情が垣間見れて

とても勉強になりました。

もう一人生みたかったけど、旦那さんがもうちょっと女性の気持ちに耳を傾けられないと私の心は動かないなあーとおもいます笑

 

ほんとずっこけ家族だわ。

広告を非表示にする